« ブログの友 | トップページ | その1、終わり。 »

ムラサキ色の涙

泣くことは人間にとって大切な行為。
ストレスを解消し、免疫力を付ける。

のですが

涙するのは笑いすぎた時くらいで
非常におめでたい生活を送っているので
泣こうにも泣けない。

映画好きな私は多いときは週一で
映画を観にいくので、泣くこともあります。
大抵、途中のシーンで「ポロリ」ときて
つまんなかったねー」とか言いながら
エンドロールも見ずに帰る。
内容もあまり覚えてないのが多い。

そんな映画にうるさい私が号泣する映画
Purple 観るべし!
「カラーパープル」 1985年 アメリカ映画
スピルバーグ監督ですよ。
ちょっと昔のアメリカ南部が舞台で
性別や肌の色で差別されてた時代の話。
途中でいちいち泣きつつ、ラストで号泣します。

ウーピー・ゴールドバーグとか
ダニー・グローバーとか出てるのに
景色とかもキレイなのに
とってもいい映画なのに
知らない人が多いのはなぜ?
私は20年近く前に
知り合いの人から薦められました。

年に1回くらいのペースで観てても
観るたびに涙しちゃうんですよ。
実はついさっきまで観てて
泣きすぎて目がパンパンです。
話の展開がわかるだけに、泣けるのかも。
ただ悲しいとかでもなく、心の成長とか
人間関係とかそこら辺がぐっと来る。
語りだしたらものすごく長くなるので
一言で表すと

「やばい映画No.1」(いい意味で)

Playmobil010 こちらもやばい
playmobil #3180 危険物処理班

|

« ブログの友 | トップページ | その1、終わり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138224/41308721

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキ色の涙:

« ブログの友 | トップページ | その1、終わり。 »